緊急事態宣言の解除について

患者様へ

平素、診察ならびに当院の診療方針にご理解・ご協力いただき、誠にありがとうございます。

緊急事態宣言が解除となりましたので、今後の診療につきまして、お知らせいたします。

今後は平時の診療体制に戻すこととし、定期検診、急患対応予約も通常通り受け付けることといたしました。

予約変更や、受診の見合わせ等ご理解いただきまして誠にありがとうございました。

依然として新型ウィルスへの感染リスクなども考慮しまして、診療室・待合室が『3密』にならないよう、配慮した上でお約束を取らせていただきます。

なお、滅菌・消毒を含めた診療体制については、従来通り、従来以上入念に行っております。引き続き来院時の手指消毒や診療前のうがいなどについては協力をお願いいたします。

日本歯科医師会会長より声明がありました通り、診察や定期検診に間が空いてしまうと却ってリスクが高くなってしまう場合もあります。お口の清掃状態は全身疾患と関係があり、状況によっては悪化させるリスクがあります。

特に今回の新型コロナウィルスも肺炎を引き起こすことから、誤嚥性肺炎など肺炎はお口の清掃状態と密接な関係があるため、定期検診の間隔をあけすぎるのも、全身の健康を損ねる一つのリスクになる恐れがあります。

今後も政府、厚生労働省、都や市の要請で状況に変化が出る可能性がありますが、その都度対応しお伝えしてまいります。また、さらに万全の状況で診療体制を整えていきたいと考えています。

もし、診療の可否や、アポイント間隔の延長につきまして、ご不明点がありましたらご連絡くださいますよう、お願いいたします。

今後もよろしくお願い申し上げます。

いろいろご不便おかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。


「帰国者・接触者相談センター」はすべての都道府県で設置しています。
詳しくは以下のURLからご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html